東京虎ノ門で根管治療なら

〒105−0001 東京都港区虎ノ門1−15−7 TG115ビル8階
銀座線 虎ノ門駅4番出口徒歩3分

診療時間
9:00~17:00 × ×
休診日
土曜、日曜、祝日  

ご予約・お問合せはこちら

03-3504-3120
マイクロスコープを用いた
精密な歯科治療と丁寧な説明

マイクロスコープを用いた
精密な歯科治療

モニターを使用した
分かりやすい納得の治療説明

おひとりさまごとの完全予約制
個室完備のプライベート空間で診療します

東京でマイクロスコープによる精密根管治療
虎ノ門の吉松歯科医院

東京都港区虎ノ門の吉松歯科医院が運営する「東京マイクロスコープ歯科専門サイト」へようこそ。

当院は、歯科用の顕微鏡「マイクロスコープ」を用いた治療(顕微鏡歯科)を実践し、歯の根の治療(根管治療・根幹治療)を得意とする歯科医院。精密な治療の実現のため、あらゆる治療でマイクロスコープを導入しております。「根管治療が長引いている」「歯を抜かなければならないと診断された」「説明があまりなく、安心できない」「もっとしっかり診てほしい」そんな方はぜひ一度ご相談ください。

マイクロスコープ歯科が選ばれるつの理由

完全予約制。全室個室。患者さまのプライバシーを守ります

当院では集中して確実な治療を行うために、完全予約制としており、同時に複数の患者さまを治療することはいたしません。

予約された時間に、患者さまはお一人だけです。そのため、お待たせしたり、無駄な待ち時間が発生したりすることもありません。患者さまのプライバシーに配慮し、全室個室で、患者さまお一人のために集中して治療にあたります。

また当院は完全自費診療の歯科医院。1回の予約時間に制限はなく、患者さまの通院の回数ができるだけ少なくなるよう、1回の治療に1時間以上の予約をお取りすることも可能です。

もちろん、事前に治療費用や治療期間、治療をしなかった場合の予後についても、十分にご説明。後から聞いていない費用を請求することがないようにしています。

患者さまのご希望もお伺いしながら、治療回数や時間を相談して決めていきます。

マイクロスコープを用いた精密な治療

当院では、再発しにくい歯の根の治療(根管治療・根幹治療)や、虫歯、インプラント、セラミック治療(審美歯科治療)を精密に行うため、マイクロスコープを導入しています。

マイクロスコープ(手術用実体顕微鏡)とは、治療時に用いる顕微鏡のこと。日本の歯科医院のマイクロスコープ保有率は3~4%といわれており、保有している歯科医院が非常に少ない先進医療機器です。

当院で使用しているマイクロスコープは、眼科や脳外科手術等でも使用されており、最大で肉眼の約24倍での処置が可能。抜歯が必要と診断された方も、マイクロスコープによる丁寧な治療を行えば、歯を残せるかもしれません。

また当院の院長は、マイクロスコープを使用した顕微鏡歯科における国内先駆者として知られ、海外での数多くの講演実績があり、歯科医師向けのセミナーではインストラクターとして活躍。日本顕微鏡歯科学会の評議員も務めており、マイクロスコープ歯科治療のプロといえる存在です。

歯を抜かなければならないと診断された方もあきらめず、ぜひ一度当院にご相談ください。歯を抜かずに済む方法が見つかるかもしれません。

根管治療中の細菌感染を徹底的に防ぎます

歯の根の治療(根管治療・根幹治療)では根の中(根管)をどれだけきれいにできるかが重要なポイント。よって、治療中にお口の中を浮遊している細菌が患部に入らないよう、当院では「ラバーダム防湿」を必ず行っています。

ラバーダム防湿とは、お口に薄いゴム製のシートを被せ、治療する歯のみをシートの外側に出すことによって、唾液と一緒に細菌が患部へ侵入して感染するのを防ぎます。

ラバーダム防湿は下記のようなメリットがあります。

  • 無菌的に治療することが可能
  • 歯を削るときの細かいの粉じんや、薬品を使う際の揮発成分を吸い込まない
  • 小さな治療器具などを誤って飲み込むことを防止
  • 舌や頬に器具や薬液が付着しないので安全

欧米では、ラバーダム防湿は必須の処置ですが、日本で実施している医院は全国でもわずか数%しかないといわれています。感染源である細菌の除去は歯科治療の基本。当院は基本に忠実に、厳密な根管治療を行っています。 

徹底した衛生管理で清潔な環境を実現

当院では徹底した衛生管理を実施しています。

まず、器具は患者さまごとに滅菌パックされたものを使用。エプロンやコップ、麻酔の針など、使い捨てができるものはすべて使い捨てのものを使っています。

また当院では、特別な消毒システム(水消毒システム)を備えた治療用ユニットを採用。このユニットでは、ヨーロッパ基準の水中バクテリア数(日本基準の20分の1~30分の1)を維持することが可能。お口をすすぐ水や温水、エアーには除菌フィルターをかけ、お口に触れる治療器具のハンドピース(歯を削る器具)なども完全滅菌しております。

さらに、医療用空気清浄機を使って診療室内の空気を清浄化。見た目の清潔感だけでなく、徹底した衛生管理を行い、患者さまが安心して治療を受けられるよう診療環境づくりに努めています。

院長からのごあいさつ

「東京マイクロスコープ歯科専門サイト」を運営する、港区虎ノ門の歯医者「吉松歯科医院」の院長、吉松 宏泰(よしまつひろやす)です。

私がこの医院を開院したのは、2002年。それから15年以上に渡り、変わらずに貫いていることがあります。それは治療を行う際に「もし自分が患者さまなら、どんな治療をしてほしいか」と考えることです。私は自分の歯だったら「可能な限り歯を残すための治療をして欲しい」と考えます。そして「治療を何度も繰り返したくない」と思います。「治療についての説明は納得いくまでして欲しい」そんな風に思うのです。だから私は、以下のことを患者さまにお約束します

  • 一般的な診断の基準よりも、なるべく歯を残す治療を行います。
  • 治療を繰り返さないために、今何をすべきかをできる限りご提案します。
  • 治療中の映像を患者さまにお見せし、丁寧に説明します。
なるべく歯を残す治療を行います

なるべく歯を残す治療のために必要なのが、患部を24倍にも拡大して治療ができる「マイクロスコープ(歯科用の顕微鏡)」という先進医療機器です。当院では、開院当初からマイクロスコープを使った治療にこだわっています。できるかぎり患者さまご自身の歯を残し、将来に渡って心身ともに健康に過ごしてほしい・・・そんな思いで診療にあたっています。

治療を繰り返さないために

歯にとっての不幸は、治療を何度も繰り返すことです。治療を繰り返した歯はもろくなり、寿命が短くなっていきます。そんなことにならないよう「今どんな治療をすべきか」治療方法をできる限りご提案し、患者さまと話し合い、ご自身で治療の選択をしていただくことが私の第一の役目と考えています。

丁寧に説明します

治療を行う前に「治療費用」「治療期間」「治療をしなかった場合の予後」について、患者さまが納得されるまでご説明いたします。十分な説明がないまま治療に入ってしまい、後から「聞かされていなかった費用を請求された」ということをなくすためです。また、治療中の映像をしっかりと記録に残し、必ず患者さまご本人に見ていただきます。

このように当院では、患者さまに安心して治療を受けて頂けるよう努めています。お口のことでお悩みがございましたら、ぜひ当院までお気軽にお問合せください。

診療のご案内

マイクロスコープを用いた丁寧な処置で、神経を残せる治療を目指します。

マイクロスコープを使用した成功率の高い治療を行っています。

歯周病の原因となる歯石も、マイクロスコープを用いて徹底的に除去します。

審美性と機能性を兼ね備えた被せ物を作成。審美歯科にもマイクロスコープを使用しています。

マイクロスコープを使ったインプラント治療。設備も充実しています。

マイクロスコープを用いた精密な歯科治療(顕微鏡歯科)をご提供。ご予約もお気軽にどうぞ。

03-3504-3120

診療時間

× ×

9:00~17:00

休診日:土曜日・日曜日・祝日

アクセス

03-3504-3120

〒105−0001
東京都港区虎ノ門1−15−7 TG115ビル8階
銀座線 虎ノ門駅4番出口徒歩3分